プレスリリース
No.2681
2021/04/01
IoT関連市場への新規参入動向調査を実施(2020年) 

IoTベンチャー・スタートアップなどのIoT関連マーケットへの新規参入企業は392社
~ビジネスのターゲット業種は「マーケティング/サービス」(出現率42.1%)、「流通/小売」(同37.2%)、「製造」(同35.7%)が上位3位を占める~

株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、IT関連事業者のIoT関連マーケット(IoT関連ベンダー、AI関連ベンダー、解析関連ベンダー、その他等)への新規参入実態を調査し、参入時期やビジネスターゲットとしている業種などを明らかにした。

調査対象392社のターゲット業種について
調査対象392社のターゲット業種について

1.調査結果概要

 本調査では、国内においてインターネット元年である1995年度以降に設立、且つ資本金10億円未満のIT関連事業者を対象として、各種開示情報などからIoT関連マーケットへの新規参入状況を調査し、392社のIoT関連ビジネスへの参入を確認した。

調査対象392社のターゲット業種を分類(※1社で複数業種をターゲットとするケースもあり、合計1,480件)し、それぞれの業種ごとの出現率を算出した。出現率は、「マーケティング/サービス」(出現率42.1%)がトップで、「流通/小売」(同37.2%)、「製造」(同35.7%)までが3割を越え、参入が多い結果となった。一方で、「農業・畜産」(同5.4%)、「教育・トレーニング」(同13.5%)、「自動車」(同16.6%)などが低かった。
尚、「IT(情報通信)」(出現率27.0%)、「教育・トレーニング」(同13.5%)、「その他(汎用含む)」(同50.0%)を汎用用途として合算すると合計355件となり、業種を問わない汎用ツール、自社ビジネスでの活用としての参入も多いことがわかる。

2.注目トピック

参入時期は、第三次AIブームとIoTブームが重なった「2011~2015年度」がピーク

 マーケット参入時期が明らかな367社の参入時期を見ると、「2011~2015年度」(構成比30.0%)が最多で、以下、「2016年度以降」(同27.8%)、「2006~2010年度」(同18.3%)と続いた。2011年度以降に参入した事業者が全体の6割弱に達しており、単年度では2016年度での参入企業数が35社と特に多かった。

コロナ禍の逆風があった2020年度では、AI関連技術開発や音声自動文字起こしサービス、マンガに特化した機械翻訳、画像認識サービス、アバターロボット、XR(複合現実)などを活かした6社の新規参入を確認したが、2019年度以前より参入事業者数は大幅に減少した。

オリジナル情報が掲載された ショートレポート を1,000円でご利用いただけます!

【ショートレポートに掲載されているオリジナル情報】
BCパターン
  • 注目トピックの追加情報 ※1
  • 調査結果詳細の追加情報
  •  AI系(AIベンダー)の動向
     IoT関連系(IoTベンダー)の動向
     異業種参入・自社活用系※の動向
    以下の 利用方法を確認する ボタン↓から詳細をご確認ください

    調査要綱

    1.調査期間: 2020年10月~2021年3月
    2.調査対象: 1995年度以降に設立、且つ資本金10億円未満のIT関連事業者
    3.調査方法: 当社専門研究員による各種開示情報収集など文献調査、ならびに一部電話調査併用

    <本調査について>

    本調査では、国内において1995年度以降に設立、且つ資本金10億円未満のIT関連事業者を対象とし、各種開示情報などからIoT関連マーケットへの新規参入状況を調査した。
    但し、収集情報が資本準備金を含んだり、連結決算/グループベースの場合や設立が1994年度以前でも実質的な事業開始時期が1995年度以降の場合には、対象に含めたケースがある。

    IoT関連ビジネスとしては、「IoT関連ベンダー(IoTプラットフォーム、IoTソリューション、IoTデバイス、IoTネットワーク、IoTスタータキットなど)」や「AI関連ベンダー(画像解析/画像認識、自然言語処理/音声認識、機械学習、深層学習、AI翻訳、最適化、シミュレーションなど)」、「解析関連ベンダー(データ解析、音声・異音解析、構造解析、シミュレーションなど)」、「その他」を対象とした。

    <市場に含まれる商品・サービス>

    IoT関連ベンダー、AI関連ベンダー、解析関連ベンダー、その他企業

    出典資料について

    資料名
    発刊日
    2021年03月17日
    体裁
    A4 334ページ
    価格(税込)
    198,000円 (本体価格 180,000円)

    お問い合わせ先

    部署
    マーケティング本部 広報チーム
    住所
    〒164-8620 東京都中野区本町2-46-2
    電話番号
    03-5371-6912
    メールアドレス
    press@yano.co.jp
    ©2021 Yano Research Institute Ltd. All Rights Reserved.
      本資料における著作権やその他本資料にかかる一切の権利は、株式会社矢野経済研究所に帰属します。
      報道目的以外での引用・転載については上記広報チームまでお問い合わせください。
      利用目的によっては事前に文章内容を確認させていただく場合がございます。